全ての女性に伝えたい、ブレイクスルーのポイント。 (小磯幸子さん・後編)

 

前半では、小磯さんの戦略的キャリアと、その裏にある想いについてお聞きしました。後半は、現在の女性が抱える悩みやそのブレークスルーに向けたポイントなどをお伺いします。

今回は後編です。

 

 

 

 ー キャリアコンサルタントやアンガーマネジメントなどの資格をお持ちですが、取得のタイミングやその資格を選んだ理由を教えてください。

 

独立後に自分がどう活躍したいかと考えた時に、子供の教育に関わりたいと思ったんです。そこで情報収集する中で、アンガーマネジメントキッズインストラクターを取得しました。その後、企業・大人向けの同資格も取得しました。今では、キャリア研修の一環としても、アンガーマネジメントをお伝えすることもあります。

 

また、キャリアコンサルタントは、プライベートでもママ友などのキャリア相談受けることが多かったことで、プロとしてより多くの女性を支援していきたいと思い、また企業研修でもキャリア研修を担当していきたいと思い、退職後に講座に通いました。正式に資格を取得したのは、第二子出産直前です。

 

ー 資格取得と、フリーランスとして活動を始めて気づいた事はありますか。

 

自由と思われがちな一方で、常に責任と高い結果、そして決断の早さが求められます。資格取得でいうと、取得して終わりではなく、それをきちんとアウトプットできる場を自ら探さなければならないこと、そしてアウトプットだけではなく常にインプットをしてスキルを更新し、プロとして価値を提供し続ければならないと感じています。

 

ー 現在、フリーランスとしても、プライベートでも、女性のキャリア相談に乗っている小磯さん。よく相談されることや共通の課題などありますか。

 

自分がコントロールできないことに悩んで時間を費やしている人が多いように感じます。自分ができることに目を向けられず、できない事につまずいて止まってしまっている。私は、その視点を広げて、アドバイスをすることが多いですね。できない理由を考えるのではなく、どうしたら出来るかを考える。そして、まずやってみるということを信条にしています。

 

ー そうですよね!特に女性は自分を狭い枠で限定しがちですよね。

 

そうなんです!思い込みに本人が気づくことが大事なんですよね。自分を客観視して自己理解をすることが大事。ただ、そのことに自分で気付けない人もいるので、他人からのフィードバックは大切ですね。その為にもメンターは大切だと思います。

 

ー  他にご自身が大事にしている考え方や信条はありますか。

 

 1つ目は「頑張りすぎないことを、頑張る」ということを心がけています。私自身つい無理して頑張ってしまうんです。でもそれは返って逆効果で、むしろ肩の力抜いてその状況を楽しむくらいの方がうまくいったりするんですよね。

 

2つ目は、「自分を認める。その上で、課題を明確にする」。ネガティブな状況にある時には、自分ができていることを承認するようにしています。誰かにほめられなくてもよい。その上で、課題をはっきりさせて、また頑張ろう、とモチベーションをコントロールしています。

 

ー 「自分を客観視する」というのが重要になりそうですね。他に前に進むためのポイントはありますか。

 

周りに相談すらできない人も多いと思います。私も以前そうでしたが、相談できない背景には、こんな小さな事で悩んでいると思われたくない気持ちが隠れているかも。相手へ遠慮しているようで、実は無意識で傷ついたり失敗するのを恐れて、ヘルプが出せない事も多いんですよ。

 

ー 小磯さんは今後、人材育成という観点でどのような女性を増やしていきたいですか。

 

 自信を持ち、その上で、自ら決断や選択ができる女性を増やしていきたい。意志を持って決断できる女性は美しい。オーラがあり、周りにも良い影響を与えます。これまでの経験を振り返った時に、必ずその人の強みに繋がること、その人だから出来たことがあるんです。これまた女性特有の謙遜などから、それに気づかない人もいるので、その場合は一緒に探しましょう。それを見つけたら、次はこんなことができるかも!とストレッチのきいた目標にチャレンジしてほしいです。そこでまた自信をつける。そうすることで、どんどん可能性を広げて欲しいです。

 私は、その人のためを思って、時には厳しい事や思い切った言い方をすることもありますが、それがブレイクスルーになって自分の思い込みに気付いて変わられる方が多いですね。共感で上手く感情面のフォローをしながらも、人材育成コンサルティング会社での経験を活かして、左脳的に問題解決に向けてのアプローチをして関わっていき、その人自身がはっと気づきを得て、行動変容につながる瞬間をつくっていきたいです。

 

 

前編はこちら

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now